無事チェックインを済ませ、お部屋に到着です。

和菓子とお茶でまずは一服。

お部屋はこんな感じ。
十分な広さです。

お部屋からは浜名湖が一望できます。
もうちょっと天気がよければ、さらによかったですが、、、まあ、仕方がない。

ここから見える景色は正確には、奥浜名湖です。
ここ舘山寺温泉の歴史は実は結構新しいのです。
開湯は1958年(昭和33年)。温泉の名前の由来は、温泉街の北側の舘山(たてやま)にある曹洞宗舘山寺より名づけられました。
温泉観光地を育てるために開発されたようですね。

泉質は 塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・低温泉)。関節痛改善などに効能があるようです。
日本の温泉100選の中から、塩分濃度の高い温泉をランキングすると以下のようになるようです。
ここは第3位なんですね!

1位 兵庫県 有馬温泉
2位 青森県 黄金崎不老ふ死温泉
3位 静岡県 浜名湖かんざんじ温泉

ではでは、こちらの温泉を堪能すべく湯舟へ向かいます。