夜はしっかりと寝て、朝がやって来ました。
今度は朝食のお時間です。

朝食は、こんな感じで用意してくれます。
ちょっとずつバリエーションが豊富ですね。

どれも美味しいのですが、特にこちらの干物が美味。
鰈(かれい)の一夜干しです。

手元で焼いて頂きます。
しっとりとしていて、甘いんです。

海苔もこちらの木箱に入れておくと温められて香りが強まります。
ちょっとした工夫ですね。

食事が終わると、最後にこれが。
これ、青梅と砂糖なんですね。
青梅の酸っぱさと、砂糖の甘みが絶妙で最高です。
これでお茶を頂くと日本人にうまれてよかったと実感します:)

お料理を満喫できた一泊でした。
さすが割烹旅館!!

ありがとうございました!